投資とリスク管理

ゼロ金利時代の日本では、投資に対する関心が高まっています。投資と一言でいっても現在は金融商品が数多くあり、普段聞きなれない専門用語を見ると「なんだか難しそう」と思ってしまう方もいるとは思いますが、投資の基本ルールはどの金融商品でも同じです。
 投資で最も重要なことは、将来の予測をすることではないことを肝に銘ずる必要があります。予想に反する動きを相場が見せたときに対して適切な対応ができるか、リスクをどれだけ最小限に食い止められるかが重要です。たとえ、これまでの運用が、勝率40%しかなくても、要はトータルでプラスなのかマイナスなのかが重要なのです。これこそがマネーマネジメントの考え方の基本となっています。マネーマネジメントこそが投資において必要不可欠なルールだといえます。
 外国為替証拠金取引も同様で、1回の取引で全てが決まるものではなく、何十回、何百回と取引を行った上でのトータルの損益を考えてください。例え、プロの外国為替ディーラーや機関投資家であっても100%勝つということはなく、相場変動が予想と違った方向へいく場面がしばしばあります。彼らはそのときのため、損切り水準を決めておくことで、相場変動のリスク管理を実行しています。損切りをすることはなかなか難しいことではありますが、ポジション管理・資金管理を厳密に行い、いかにリスク管理を徹底して行うかが、投資をする上で非常に重要です。

セントラル短資

レバレッジは適正に保つ必要がリスク管理に欠かせません。しかし、相場の急変時に勝負するためにはレバレッジが必要です。セントラル短資ならレバレッジ100倍のトレードが可能です

くりっく365

店頭取引のFXは総合課税ですが、くりっく365なら申告分離課税。だから税率は一律20%。しかも年間の損失は3年間の繰越が認められています。中長期的にFXをするならおすすめです。
Copyright (C) 2007-2013 FX 初心者 All Rights Reserved.