FXでは信託分別管理

銀行預金は、現金を銀行口座に預けることで利子が得られる金融商品です。ただ、日本銀行の金融政策のため、得られる利子は非常に少ないです。このため金銭でみたリターンは、外国為替証拠金の方がはるかに大きいといえます。
銀行預金は、仮に金融機関が破綻しても1つの金融機関につき1預金者1千万円まで、預金保険法により預金元本と利子は全額保護されています。
一方、外国為替証拠金取引では、預けた証拠金等は上限無く信託法によって保護されます。
2005年7月に施行された改正金融先物取引法並びに2007-2013年9月に施行された金融商品取引法により、外国為替証拠金取引業者はお客様からお預かりした顧客資産に対し金融庁指定の金融機関での預託や、信託等の方法により分別して管理することが義務付けられています。ちなみにおすすめは、信託保全がしっかりされていて、スプレッドの小さいサイバーエージェントFXとFXプライムです

Copyright (C) 2007-2013 サイト名. All Rights Reserved.